絵画教室

絵画教室

5月のGW明け、親子ともに少し5月病で疲れが出てしまったようです。少しぶろぐの間隔が空いてしまいました。

4月半ばから、以前からお世話になっている、美術家の前沢知子先生にお願いして、RAYと同級のEちゃんと一緒に、月2回の絵画教室が始まりました。平日の作業所が終わったあとの夕方です。

RAYは高校に入ってから、ストレスか思春期のためか、絵をほとんど描くことがありませんでした。絵を描く環境があればという想いで、講師の前沢先生にお願いして、絵画教室を開いてもらうことにしました。

(3人のピエロ)

平日の作業所の後なので、少し疲れが状態。まず、絵画教室の会場の区民センターの中で、一服お茶で、気持ちが切り替えます。

画材は、ポスカ、アクリル絵の具、クレヨン、色鉛筆の中から、最近のお気に入りのポスカを選択。(このところ、緊張のせいか筆圧が強くなりすぎて、以前使っていた色鉛筆だと、芯を折ってしまいます)

絵のテーマは、絵本の中から。昔、よく読んでいた絵本「3人のピエロ」にすぐ決めます。

画材、テーマが決まると早いです。ものすごい集中力で、描き始めます。

一筆書きのような曲線で、迷いなくピエロの外形の線を描いていきます。

ただ彩色が、同じ色で塗ってしまうこだわりが、今はあり、ちょっと残念です。でも、自分でも色々試してみたいのかな、と見守っています。

でも、自宅では絵を描くことも無くなっていたので、絵画教室という場の力のおかげで、絵を描く気持ちが出てきたことが一番嬉しいです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です